白髪染めトリートメント「ルプルプ」って、どうなの?

    
     

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

テレビCMでも良く見かけるようになった白髪染めトリートメント。

いくつかの種類があるんだけど、「トリートメントで本当に染まるの?」という疑問があったので、わたしは美容室で染めてもらっていたのです。

でも、毎月、白髪染めだけで6000円以上美容室にかけるのも気が引けていたんです。

だって、スーパーでは野菜などの食品がどんどん値上げされているし、毎月のスマホ代だってバカにならない。

一番大きいのは子供の学費。高校生までは、たいしたことなかったのに大学になった途端、とんでもなくお金がかかるように。

わたしもパートをしていますが、それでも苦しいです。だから削れるところは削らないと思っていたのです。

一応、スマホは格安スマホにしたので、次は白髪染めの費用を何とかしたい。そこで白髪染めトリートメントを試してみようと思ったわけです。

さて。

次の一手である白髪染めトリートメント「ルプルプ」を使ってみて、分かったことがあるので気晴らしがてら書いてみようと思います。

一番、気になるのが「本当に染まるの?」ってところだと思いますが、それは大丈夫です。

美容室で染めるのとは違って、落ちやすいのだけど、毎週染めればいいので、そこは問題にならないです。

むしろ毎週染めるので、美容室で染めて1か月後の状態よりぜんぜん良い状態をキープできるので気に入っています。

染具合に関しては、このページで写真付きで紹介していますので、ページをスクロールして確認してみてください。

あと、実際使ってみて分かったことですが、染初めは染も弱く落ちやすいです。だから最初は3日連続で使った方がいいです。

しかもケチらずたっぷりと。1本あたりセミロング4回とされていますが、最初の3日間で1本使い切る感じです。

だから最初は2本買っておいた方が良いです。

で、以降は週1で大丈夫です。

それから、これは絶対用意した方が良いのが、100均で売っている白髪染めセットです。

コーム、手袋、キャップなどが入っているセットですね。

いくら自然で優しいとは言え、手に着くと落ちにくいです。だからビニール手袋は必須です。

ちなみに、下記のページから定期コースを申し込むと白髪染め5点セットが付いて来ますよ。

髪の長さにもよりますが、まずは2か月に1回コースがおすすめ。


ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプを購入したきっかけ

さて、ここで少し話を戻してルプルプを選んだきっかけなどを書いておきます。

以前は白髪が2~3本気になる程度で、分け目のところにあったわけではなかったので、そこまで白髪について悩んだり、真剣に対策を取ろうとは思っていなかったんですよね。

でも気がついた時には自分でも驚くほど、白髪の量が増えていました。分け目、前髪、こめかみの部分、サイド。全体的にチラチラと白髪が目立つようになってしまったんです。

行きつけの美容師さんにも「こんなに白髪が多かったっけ?」と言われてしまい、自分ではまだまだ若いと思っていただけにショックでした。そこから私の白髪染めとの戦いが始まりました。

私は基本的に髪色が明るい方が好きなのですが、白髪染めって暗い色しかないんですよね。

それでも白髪を放って置くわけにはいかないので、美容室以外にドラッグストアで買える普通の白髪染めも何度か使ってみました。

メーカーによってはカラーバリエーションが多い物もあるし、できるだけ髪の毛が傷まない物もあるから昔よりも進化していますよね。

でも白髪が染めきらなかったり、準備が面倒だったり、月一で使っても白髪が目立つようになったりと。

「もう少し手軽に使えて髪の毛も痛まなくて、さらにキレイに染めることができるアイテムはないかな?」と考えて、私なりに色々と調べてたどり着いたのが白髪染めトリートメントです。

テレビCMでもよく見かけるアイテムなので、存在自体は知っていました。まさかそれを私が使うことになるとは思ってもいませんでしたけどね。

その白髪染めトリートメントにも色々な種類があって悩みましたが、口コミサイトやランキングで評判が良さそうだった「ルプルプ」に決めました。初めて使うアイテムになるのでちょっと心配でしたが、新しく発売になった色を公式サイトから注文してみたのです。


ルプルプ ヘアカラートリートメント

明るい色味の新色モカブラウン

私が購入をした白髪染めトリートメント「ルプルプ」は、一番明るい「モカブラウン」。他には「ブラック」「ブラウン」「ソフトブラック」があって、新色として発売されたのが「モカブラウン」なんですよね。

公式サイトで色味を確認してみると、このモカブラウンが一番明るい感じで、赤茶系の色になる感じです。好みもあると思うけど、赤茶系のカラーが好きな人は気になる色だと思います。逆にアッシュ系の色が好みという人には違うメーカーのものを探した方がいいかも。

さて、そんなこんなでトリートメント タイプのルプルプを注文。ルプルプは注文をした2日後に到着をしました。(地域によるかもしれませんが) 入っていたものはルプルプとパンフレット、シャワーキャップ、パンフレット類。この3つだけで余計なものは一切入っていませんでした。

私は必要のないパンフレット類がたくさん入っているのが苦手なので、これだけでも好感が持てました。

あれ?この白髪染めトリートメントにはコームが付いてないのね

初めて使うものなので使い方の手順もしっかりと確認。トリートメント ルプルプは素手で使えるアイテムなんだけど、カラーリングをするときに使うコームがあると便利ということが分かったので、近くにあるダイソーに行ってコームを買ってきました。

ちなみに後でわかったことですが、定期コースで購入すると白髪染め5点セットが付いてきます。

今回は初めてだったので、お試しキャンペーンを利用して1本だけ買いました。

さて、美容室でカラーリングをしてもらうときに使うようなコームで、片側はコーム、片側はブラシのようなものがついているもの。これを使うとよりしっかりと染めることが出来るようです。

「それなら、何で最初からコームをつけてくれないの?」と思ったんだけど、それは「素手でも使える」というふうに謳っているからなんでしょうね。

ちなみに私はダイソーで購入をしましたが、他の100均でも置いてあると思います。カラーリング用のものがなければ、普通の目の粗いコームでも良さそうです。

これで本当に明るく染まるのかしら?

説明書には、「初めて使う人は色を定着させるために3日連続で使った方が良い」という風に記載されています。ということで、今日から3日間連続で使用することにしました。

スタイリング剤を使っていると染まりにくいということなので、このトリートメントを使う3日間はスタイリング剤を使わないで過ごすことにしました。

早速ルプルプを手に取ってみたのですが、思っていたよりも色が黒くてビックリ。「この黒さで本当に明るく染めることができるの?」と疑ってしまいました。

ただそれ以上にビックリしたのが、ルプルプの香り。口コミでも香りが良いということを見ていたので、刺激臭がしないということは分かっていたのですが、本当にツンとしたイヤなニオイが一切しないんです。

以前使ったことがある白髪染めの中には、白髪染め独特のツンとしたイヤなニオイがするものもありましたけど、そういったニオイは全くしません。海藻類系のニオイなんですよね。

海からの恵みを一心に受けているような、凄く髪の毛に良いものを使っている感じがしました。

一回目のサイドの様子

初めて白髪染めトリートメントを使ってみた印象

トリートメントを実際に髪の毛につけてみると、頭皮がヒリヒリするようなこともなく、普通のトリートメントと同じように使うことができました。私はちょうど肩につくくらいのミディアムヘアなのですが、髪の毛全体にルプルプをつけると結構な量になってしまいました。

たっぷりと使った方がしっかりとキレイに染まるということなので、髪の毛全体を覆うようにしっかりと使いました。そこで気がついたのですが、ロングヘアの人の場合、「もしかしたら始めの1回で全て使い切ってしまうくらい使うかもしれない」ということ。実際、私も半分くらいは使っているような感じがしました。

おそらく3日間連続をして使うと1本全部使い切る感じになると思います。なので髪の毛が比較的に長い人は、白髪が多い人の場合は、1本だけでなく、初めから2本購入をしてたっぷりと使うようにした方が綺麗に染まるかもしれません。

さて、ダイソーで購入をしてきたコームを使いながら、たっぷりと髪の毛にルプルプをつけて、手を綺麗に洗ったときに1つ問題が発生しました。それは思っていた以上に手に色がついてしまっているということ。

「手が乾いている状態で使うと色が落ちにくい」ということは記載されていたので、手を濡らして使ったのですが、しっかりと爪の間にまで入り込んでしまっています。「手を洗えば落ちるだろう」とは思ったのですが、手洗いを2回した状態でもまだまだ落としきれたとは言えない感じです。

仕方なくそのままお風呂でゴシゴシと爪の間を入念に洗うようにしてみたところ、何とか気にならない程度まで落とすことができました。ただこれは全く予想をしていなかったことなので、次からはビニール手袋を使って手を保護しようと思います。

ちなみに1回目ではほとんど色が入ったような感じはしませんでした。使用前と使用後の写真を比べてもらえばわかると思うけど、それ程変化はありませんよね。

髪質の問題もあると思うし、1回では綺麗に染まらないということはわかっていましたが、少し不安が残る結果になりました。

本当に髪の毛がサラサラに!でも・・・

1日目の事を踏まえ、使い捨てのゴム手袋を購入しました。これがあれば手や爪が汚れる心配もありませんよね。爪を長くしていたり、ネイルをしている人の場合は、手袋は必須アイテムになると思います。

もちろん何度か丁寧に手を洗えば落ちるんですけど、これが意外と面倒なんですよ。石鹸を使うため手にも負担がかかってしまうと思うので、もし初めてルプルプを使うという人は、事前にゴム手袋を用意しておくといいと思います。

さて2回目ですが1回目と同様に、全体的にたっぷりと使いました。もしかしたら3回目に使える量が少ないかもしれないというくらい、1、2回共にたっぷりと使いました。

塗ってから洗い流すまで30分くらい放置をするのですが、もう少ししっかりと色を定着させたかったので、ヘアキャップの上にタオルを巻いて、さらに時間も40分くらい置くことにしました。

ルプルプのいい点は普通の白髪染めと違って、放置をする時間が長くなっても髪の毛にダメージを与えないということ。市販の白髪染めの場合、放置をする時間をしっかりと守る必要がありますよね。

放置をすればしただけダメージを与えちゃうけど、このトリートメントはダメージもありません。

サイドはちょっと染まりにくいかな?

1回目と2回目では、トップの部分の染まり方に差がでましたね。どうしてもトップにある白髪は目立ってしまうので、私も意識をしてルプルプを使いました。

ただサイドの白髪の染まり具合は悪いような感じですね。おそらくこれはトップよりもルプルプを使った量が少なかったからかも。たっぷりと手にとって、そのままトップの分け目のところにぺたっと乗せて、そこからコームで溶かすように全体につけています。

なので、どうしてもサイドにくると少なくなってしまうんだと思います。まぁサイドにある白髪は髪の毛をかきあげたりしないとわからない部分でもあるので、この程度なら私の中では許容範囲です。

さて、2回連続で使い続けた感想ですが、本当に髪の毛がサラサラになるんですよ。ツヤも出てきたような感じで、天使の輪とまではいかないかもしれないけど、白髪染めやカラーリングをしてここまで髪の毛の状態がよくなるというのは驚きです。

美容院でカラーリングを何度かしてきましたが、その時も専用のトリートメントを併用してのこと。それを自分で、しかも白髪染めをしているだけでツヤツヤになれるというのは凄く嬉しいです。

普段通りのヘアスタイルをしても白髪があるのはほとんど分かりませんよね。物凄く細かく白髪を探そうと髪の毛を下ろしてかき分けたりすると2回目でもまだまだ不十分かもしれないけど、そこまで気にしないというのであれば、2回連続での使用で十分かもしれません。

コームを使って丁寧にするのが良いみたい

さて、3日目。「今日である程度綺麗に染まるかな?」と思っているのですが、流石に3日連続で染めるというのは手間がかかります。

もしこれで白髪が綺麗に染まらなかったらと思うとちょっとドキドキとしますが、3回目となると流石に慣れたもの。1日目と比べると手際も良くなったと思います。

2回目と同じように手袋を使って手をガードして、トリートメントを塗ったあとはヘアキャップにタオルを巻いて保温。放置する時間は前回と同様に40分にしました。

今回は夜ではなくて日中使ってみたのですが、液だれをしてくることもないので、家事もしやすかったです。どちらかというと夜お風呂に入る前にするよりも、日中に家事をこなしながら白髪染めをしていた方が時間があっという間に過ぎる感じがします。

突然の来客とか宅急便とかがくるとちょっと大変なことになるけど、そうでなければ気にならないかな?前と同じように、特に白髪が気になる分け目のところにタップリとつけて、2回目で染まりきらなかったサイドにもたっぷりと使いました。

ただここで問題が。思っていたとおり、トリートメントの量が足りません。髪の毛全体にしっかりと使いたかったのですが、どう頑張って絞り出しても、後ろや毛先にまでつけることができなくて。仕方がないので気になる部分を重点的に染めることにしました。

これはちょっと失敗だったかな?思い切って2本買えば良かったかもしれません。

ち・な・み・に。

ルプルプから時短できる白髪染めフォームが発売されてました。時間はたったの10分だそうです。

しかも泡が弾けて液状になることで、染まりにくい生え際もしっかり染まるとか。

時間も短くて、しっかり染まるならヘアカラーフォームのほうがいいんじゃないって思ったり。次回は、LPLPヘアカラーフォームを試してみようと思います。


ルプルプ ヘアカラーフォーム

かなり目立たなくなりました

ルプルプを使った後にシャンプーをしますが、茶色っぽい色がなくなるまで丁寧にすすぎます。私は入念にすすいでいるので、タオルや枕に色移りをするということはなかったです。

もしかしたらすすぎが入念にできていないと色移りするかもしれないので、この点も注意をした方が良いと思います。ドライヤーを使って乾かしてチェックをしてみましたが、綺麗に染めることができました。

光の加減で数本明るく見える感じですが、このくらいだったら特に気にならないかな?気になっていたサイドですが、これはしっかりと染めることができましたね。

やっぱり白髪が気になっている部分にたっぷりと、丁寧に使うことでより綺麗に染まる感じです。全体的に白髪があるようなら全体的に、そしてコームを使って丁寧に使うようにするといいと思います。

部分的に気になるというのであれば、その場所を重点的に塗るようにすると良いかもしれませんね。初めてルプルプを使ってみましたが、仕上がりに関しては大満足です。

ただ思っていたよりも手が汚れてしまうので、その点だけはちょっと気になりますが、それも手袋を使えば大丈夫なので問題ありません。


ルプルプ ヘアカラートリートメント

一週間後、そして・・・

ルプルプを3日連続で使った後、どのくらいで白髪が気になるようになるか数日何もせず放置をしてみました。もちろん、これも髪質や白髪の量など個人差がありますが、私の場合は1週間ほどで白髪が気になるようになってきました。

おそらく「早くない?」と思うかもしれないんだけど、市販品の白髪染めも髪の毛が伸びてくれば根元が気になるようになってきますからね。特別早いということはないと思います。

ルプルプは普段使いもできるアイテムなので、今回のように「白髪が気になるまで放置をしてから再度使う」という方法だけじゃなくて、「毎日トリートメントとして使う」という方法でもOKなんです。

シャンプー後に洗い流すタイプのトリートメントを使っている人もいると思うけど、それと同じように使うことができるというわけ。この方法なら常にキレイな状態をキープすることができるので、「少しでも白髪が目立つのは嫌」という人は、毎日使い続けた方がいいかもしれませんよ。

ルプルプを使って嬉しかったこと

この白髪染めトリートメントを使ってみて嬉しかったことは、髪の毛にツヤが出てサラサラとしてきたということ。これは口コミでもよく見かけますよね。本当にサラサラになるので髪の毛に優しい白髪染めですね。

それ以上に嬉しかったのは、子供たちの反応です。小学生と保育園に通っている子供が二人いるのですが、ルプルプを使っている最中はもちろん、シャンプーをして洗い流した後も「髪の毛からいい匂いがする!」と言ってくれました。

実はルプルプを使う前に使っていた白髪染めは「臭い」と言われていたんですよね。特に下の子は匂いに敏感で、できるだけ子供が家にいない時間帯に白髪染めをしていました。

でもルプルプは子供達から苦情が出ることもなく、逆に「いい匂いだね」と言って髪の毛を褒めてくれます。母親としてこれほど嬉しいことはないですよね。

白髪染めの独特な刺激臭がないだけでも良いことなのに、家族から好評だというのは「使い続けていこうかな?」と思わせてもくれますよね。もちろん仕上がりも満足なので、今回は通常での購入でしたが、定期購入をしようと思っています。

ルプルプを使うときに気をつけたいこと

このトリートメントを使ってみて気になったのが、「手や爪に色が残る」ということですね。これはルプルプを使ったことがある人にとっては共通の悩みのようです。

ただ「二度と落ない」「落ちにくい」ということはありません。素手で使う場合は何度か石鹸を使って洗えば落ちますし、初めからゴム手袋を使うということで防ぐことができます。

ゴム手袋も100円均一やスーパーで買うことができるので、特別なアイテムでもありませんからね。使い捨てタイプなら衛生的ですし、高いものでもないので初めから用意をしておくといいと思います。

同じようにコームもあった方がいいですね。手でそのままペタっと使うよりも、コームを使った方が綺麗に染まるようです。ちょっと美容師さんになったような気分にもなりますが、コームを使うとルプルプもそれ程沢山の量を使わずに塗ることができます。

私はその都度チューブから手に出していましたが、これも小さなお皿にある程度の量を出して、そこからコームですくい取るような感じにすると良いかもしれません。よく美容院でカラーリングをしてもらうとき、こんな風にやったりしていますよね。

その都度手に出す感じだと、手についたルプルプでボトルが汚れてしまうので、できるだけ綺麗に使いたいという人は、あらかじめ出しておくと良いと思います。

あると便利なアイテムをご紹介

ルプルプを使う前は、必要だと思わなかったものですが、実際に使ってみると「あったら便利かもしれない」と思うアイテムがいくつかありました。それは、

・コーム
・ヘアキャップ(購入時についてきたもの以外)
・手袋
・小さなお皿やボール

ですね。ヘアキャップはルプルプを購入した時についてきますが、1枚しかありません。

使い捨てにせず洗って再利用をするというのであれば良いのかもしれませんが、私はその都度使い捨てをする方が衛生的だと思っているので、あらかじめ用意をしておいた方が良いと思います。

ダイソーで、↑ こんなアイテムも売ってます。

後は汚れても良いタオルがあると、ヘアキャップをした上から包むことができるので、より白髪が染まりやすいかも。液だれもしないしお肌への刺激もないので、イヤーキャップやケープなどは必要ないです。

お肌を保護するクリームも必要ないので、普通の白髪染めに比べると準備をしておいた方が良いアイテムは少ないですね。

今回は初回限定を利用して1本だけ購入をしましたが、3回使ったところでなくなってしまったので、定期購入をすることに決めました。

定期コースで申し込むと白髪染め5点セットも付いてくるので、100均でわざわざ用意する必要がないのでお得です。

また公式サイトで登録をすると、マイページが作られるので、そこで定期購入をする期間を変更したり、色も変更することができるので便利でした。

もし定期購入を辞めたいという場合でも問い合わせをすれば良いので、購入をするなら公式サイトですよ。


ルプルプ ヘアカラートリートメント

PAGE TOP